これらの簡単なヒントを使用して、Chromebookでより良いスクリーンショットを撮る方法!

これらの簡単なヒントを使用して、Chromebookでより良いスクリーンショットを撮る方法!

私にとって、スクリーンショットを撮ることは不可欠な日常の習慣です。説明しようとするよりも、誰かに見せたほうが簡単な場合があります。 幸い、Chromebookでスクリーンショットを撮るのは組み込みで、とても簡単です。

画面全体をキャプチャする

画面上のすべてをキャプチャしたい場合は、Ctrl +概要キー(通常はF4またはF5があるキーボードの一番上の行にあるファンキーキー)を押すだけです。このキーの組み合わせを押すとすぐに、画面の右下隅に成功を確認する通知が表示されます。

ヒント:確認が表示されない場合は、通知が有効になっていることを確認してください。

画面の特定の部分をキャプチャします

正直に言うと、画面全体のスクリーンショットを撮ることはめったにありません。ほとんどの場合、画面の特定の部分をキャプチャしたいと思います。 画面の特定の領域をキャプチャするには、Ctrl + Shift +スイッチャーを押します。 画面が暗くなり、カーソルが十字に変わります。クリックしてドラッグし、キャプチャする画面の領域を選択します。

Chromebookでスクリーンショットを撮るためのキーボードショートカット

スクリーンショットを見つけて使用する方法

わかりました、すばらしいです!スクリーンショットを撮りました…しかし、どこに行きましたか?スクリーンショット(およびダウンロードしたその他のファイル)は、ファイルアプリからアクセスできるダウンロードフォルダーに自動的に保存されます。ランチャー(画面の左下隅にある円)をクリックして、ファイルを検索するだけです。

ヒント:簡単にアクセスできるように、ファイルアプリをシェルフに固定します。これを行うには、アプリを右クリックしてピンを探します。これにより、ファイルアプリのアイコンがChromebook画面の下部にある棚に永続的に配置されます。

あなたはスクリーンショットを撮りました…今何ですか?

確認番号の取得やエラーメッセージの文書化などの簡単な作業には、スクリーンショットだけが必要です。ただし、スクリーンショットに注釈を付けたり、マークアップしたりする場合もあります。 ️

私は自分のブログ投稿、プレゼンテーション、さらには自分のブログ投稿でもこれを常に行っています

スクリーンショットに注釈を付けるために使用する2つの異なるツールがあります。

  1. Google Keep –すばやく注釈を付けるために、GoogleKeepには必要なものがすべて揃っています。スクリーンショットをアップロードし、注釈機能を使用して画像の上に描画します。ファイルをダウンロードすると、準備が整います。
  2. Chromeキャンバス –より正確な描画ツールが必要な場合は、より多くの書き込みツール、筆圧感度、およびレイヤリングを提供するChromeCanvasを確認してください。

ヒント:ペンが統合されたChromebook(PixelbookやChromebook Flipなど)をお持ちの場合は、Chrome設定にアクセスしてデバイスに移動することで、デフォルトのメモアプリを指定できます。

元高校の理科の先生として、説明するのではなく、何かを見せることの力を理解しています。そのため、スクリーンショットはとても便利です。写真が1,000語の価値がある場合、スクリーンショットは10,000の価値があります。

ボーナス:あなたが教師なら、これをチェックしてください 役職 教室でスクリーンショットとスクリーンキャストを使用できる20の異なる方法で書きました。