Chrome OSのバグレポート:安定したチャネルで30〜60秒ごとにChromeが再起動する

Chrome OSのバグレポート:安定したチャネルで30〜60秒ごとにChromeが再起動する

今朝、信頼できるASUS Chromeboxにサインインすると、非常に不幸で非常に厄介なことが起こり始めました。

そしてまた起こっている。

そしてまた。

そして、この記事の時点で、デバイスはちょうど2時間後に通常どおりに動作しています。問題と修正について読んでください。


私の最初の動きは、デバイスをパワーウォッシュすることでした。それはうまくいきませんでした。

次に、開発モードから切り替えました。また、機能しませんでした。

これらの手順の後、デバイスは最初は正常に動作し、次に黒い画面のリセットを開始します(完全な再起動ではなく、Chromeのリセットのみ)。

私の最後の動きは、妻のChromebookを試すことでした。それは起動し、彼女のアカウントでは問題なく動作しました。私は彼女をログアウトし、自分自身をログインさせました、そして問題はすぐに始まりました。

これが私たちが必要とした手がかりでした。これは、おそらく同期設定で、私のGoogleアカウントにリンクされているようです。少し検索した後(Chromeboxが30〜60秒ごとにリセットされていたため、別のデバイスで)Gabrielは この特定のバグを詳述する記事。ここで読むことができます。

基本的に、これはユーザーがベータチャネルに切り替えてから安定チャネルに戻ったときに発生するバグです。 Chromeboxでこれを行っていませんが、ASUS ChromebookFlipはベータ版です。 この特定のデバイスでAndroidアプリをテストします。 どうやら、同期中の何かが安定チャネル上の私のデバイスにも引き継がれているようです。

これはすべての人に影響するわけではありませんが、ベータチャネルでデバイスを使用している場合、一部の安定チャネルデバイスがこのバグの影響を受ける可能性があることに注意してください。

修正? デバイスをChromeOSのベータチャンネルに変更するだけです。お使いのデバイスがベータ版になっていない場合でも、これで問題が修正されます。GoogleがChrome OSで維持している定期的な更新スケジュールによると、53は1〜2週間以内に安定したチャンネルになります。ベータ版は今のところかなり良いので、これが修正への最も簡単な方法です。

この起動サイクルでスタックしている場合、チャネルを切り替えるのは少し難しいです。設定に移動するのに十分な時間がありました> Chrome OSについて(検索でそこにあります)>詳細情報…>チャネルの変更>ベータチャネル。リセットは続行されますが、OSチャネルが変更され、バックグラウンドでダウンロードされますのでご安心ください。最終的には、再起動する準備が整い、ベータ版になり、期待どおりに機能します。

これを回避するもう1つの方法は、Powerwashを実行し、別のユーザーにサインインして、そこからベータ版に更新することです。

いずれにせよ、Chrome OS 53は間もなく登場し、それに伴い、この特定のバグも終了します。