Chromeは、新しい共有メニューから専用のスクリーンショットツールを入手しています

Chromeは、新しい共有メニューから専用のスクリーンショットツールを入手しています

Chromeブラウザでは、標準のシステムキーボードショートカットを使用してスクリーンショットを撮ることができます。ChromeOS、Windows、macOS、Linuxでは異なりますが、オペレーティングシステムに直接組み込まれています。興味深いことに、Chrome自体にそのような機能がないという事実については本当に考えたことはありませんでした。 OSレベルの機能をブラウザに直接含めることで、その移植性とプラットフォーム間での普遍的な標準化が保証されます。現在、Googleが取り組んでいる新しい「共有」メニューから間もなくアクセスできるようになる、専用のスクリーンショットツールが作品に含まれています。

Redditユーザー Leopeva64-2が明らかになりました 共有メニューと呼ばれる新しい紙飛行機のアイコンに「スクリーンショット」ボタンを直接配置するChromiumGerritのパッチ。このメニューはChromeの新機能であり、アプリやウェブアプリへのリンクをコピーして共有する機能、QRコードの生成、ユーザーが所有する他のデバイスへのリンクの送信などの機能を備えています。

クレジット: RedditのLeopeva64-2

共有:共有サブメニュースケルトンを追加

この変更により、[共有]サブメニューの実装が開始されます。これにより、現在さまざまなメニューに散在しているさまざまな共有オプションが一元化および重複排除されます。この変更:
1.ShareMenuという名前の新機能を追加します。これはデフォルトでは無効になっています
2.この新しいサブメニューを実装する新しいクラス(ShareSubmenuModel)を追加します
3.新しい機能が有効になっているときに、新しいShareSubmenuModelを使用するようにRenderViewContextMenuを変更します。

Chromium Gerrit

ご覧のとおり、この新しい[共有]サブメニューは、ブラウザの関連するすべてのオプションを一元化することを目的としており、現在デフォルトで無効になっていますが、実際にはそこにあります。 Leopeva64-2はメニューを表示することができました。上の画像では、スクリーンショットツールが使用できる状態になっていることがわかります。現時点では、アクティブにするための専用のキーボードショートカットはないようですが、スクリーングラブをスナップするのは2回クリックするだけです。

開発チームには、この共有メニューについても非常に興味深い次のステップが計画されています。リンクのコピーはすでにここに存在しますが、ブラウザの右クリックコンテキストメニューに新しく追加されたテキストへのリンクのコピー機能は、まもなくOmnibox共有メニューに加わります。さらに、右クリックすると、個々のブラウザタブに共有サブメニューを実装する予定のようです。現時点では、右クリックで共有メニュー全体が表示されるかどうか、またはタブグループの作成、タブの閉じと複製などの他の既存のオプションと一緒にスクリーンショットオプションが表示されるかどうかは不明です。

[DesktopScreenshots]リージョンキャプチャ用のScreenshotFlowを作成します。

image_editorプロジェクトを格納するためのディレクトリを作成します。



Chromium Gerrit
ChromeUnboxedのその他のアイテム

別のコミットは、ユーザーのブラウザ画面の特定の領域のキャプチャもやがて実装される可能性があることを実際に示しています。 Leopeva64-2が正しく指摘しているように、Chromium Edgeにはしばらくの間専用のスクリーンショット機能があり、ChromeチームとEdgeチームの両方が同じソースコードで緊密に連携しているため、これが前者。垂直タブ(yuck)、コレクションなど、Edgeの他の機能もまもなくChromeに登場することは間違いありません。別のスクリーンショットオプションがブラウザに直接焼き付けられていることについて、コメントで教えてください。