Chrome for Androidのデスクトップビューには、グローバルな「常時接続」オプションが適用される場合があります

Chrome for Androidのデスクトップビューには、グローバルな「常時接続」オプションが適用される場合があります

Chrome for Androidでは、ウェブサイトが常に適切にレイアウトされているとは限らず、必要なすべての情報を取得できる最高の表示エクスペリエンスを提供する方法で配置されているとは限りません。これを解決するために、Googleは常にブラウザの上部にある3つのドットの[その他]メニューで[デスクトップサイト]を切り替えていました。残念ながら、タブレットを使用していて、毎回モバイルよりもデスクトップビューを好む場合は、この設定を手動で切り替える必要があります…毎回。



私たちの友人によって最初に発見された新しいChromiumリポジトリ Leopeva64-2がRedditで Chrome開発チームが、アクセスするすべてのサイトにグローバルに適用される一種の「デスクトップサイトをデフォルトとして表示する」オプションの作成に取り組んでいることを明らかにしました。この命名法は、現在MicrosoftのChromiumベースのEdgeブラウザで使用されており、最近同様のトグルが作成されましたが、Chromeで実装されている場合は、「常にデスクトップサイトをリクエスト」または「常にモバイルサイトをリクエスト」と呼ばれます。

これにより、より大きなAndroid画面で適切なエクスペリエンスを実現するためにユーザーが行う必要のある作業量が大幅に削減されるため、それが実現すれば、これは歓迎すべき変更です。もちろん、開発中のすべてのもので、リリースされる前に切り刻まれる可能性がありますが、これほど重要なものがあり、過去に同様の計画が登場したことで、これが最終的に日の目を見ることは間違いありません。

コミットパッチによると、「サイト設定」セクションからオプションを切り替えることができます。私の推測では、ブラウザのトップレベルメニューの[デスクトップサイト]チェックボックスはそのままで、[常にリクエスト]の選択肢は、上級ユーザーや頑固なユーザーには埋もれてしまうでしょう。





ChromeUnboxedのその他のアイテム

携帯電話や小さなデバイスでウェブページの視覚的なレイアウトを変更することは、私が行ったことはほとんどありません。このようなことを利用している人がどれだけいるのか、そしてどれくらいの頻度で利用しているのか知りたいです。さらに、Chrome forAndroidでデスクトップモードのグローバルスイッチが必要かどうかをコメントでお聞かせください。特に、多くの開発者は、デフォルトで完全なエクスペリエンスを実現する必要があるときに、タブレットにWebサイトのモバイルレイアウトを使用するように強制しているため、これは便利なツールだと思います。