ASUS Chromebook Flip 2(C101)がカバーを壊す

ASUSの真のChromebookFlip 2(元のChromebook Flipの10インチのフォローアップ)の存在は、これまでのところ興味深い乗り物になっています。

まず、2016年6月にASUSの「Cave」の開始を打ち切りました。これはFlip 2であると想定していましたが、1月にChromebook FlipC302としてリリースされることになりました。


より大きく、はるかに高性能なFlip C302は、元のFlipへの真のアップデートへの渇望を実際には和らげませんでした。確かに、これは素晴らしいChromebookですが、オリジナルで私たちがとても気に入っていた超ポータブルなフットプリントに匹敵するものはありません。

「ボブ」はどうですか?

少し前まで、私たちは かなり明確な後継者のように見える本番環境のChromebookを発見しました。

「Bob」は今後のChromebookFlipでしたが、最近はあまり見たり聞いたりしていません。これはChromebookFlip 2であると確信していますが、リリースウィンドウを提供するものは見つかりませんでした。

この時点で私たちが知っていること 画面は同じ10.1インチ、1280×800(16:10)ディスプレイです。コミットでテストされている画面には、450 nitまでの範囲のバリアントがあるため、明るくなる可能性があります。

さらに、「Bob」に関する最初の記事から、これはSamsung Chromebook Plusと同じチップセットに基づいていることがわかります。つまり、元のFlipよりも確実にパフォーマンスが向上します。


Samsung Chromebook Plusは非常にうまく機能しており、この新しいFlipが処理するピクセルの4倍の速度でプッシュしています。負荷が軽いので、この新しいフリップは本当に良いパフォーマーになると思います。

カバーを壊す

私が言ったように、リリース日についてはあまり聞いていません。しかし、今朝私たちから受け取ったメールのおかげで、それは変化しているように見えます NotebookItaliaにいる友達。

この時点ではまだ詳細が少し不足していますが、機会を利用して「ボブ」に再び光を当てたいと思いました。より正確には、前進することが知られているように見えますが、 ASUS FlipC101。

AmazonからASUSCHROMEBOOK FLIPC302を購入する

Notebook Italiaは、デバイスのレンダリングイメージを所有しているようで、ASUS VivoBookTP203とASUSZenBook Pro UX550の信頼できるリークを提供したのと同じ人物からのものであるため、信頼できると説明しています。

この写真とそれに付随する長い説明から、Notebook Italiaは、元のFlip(厚さ15.6mm、890g)と基本的に同じフットプリントと重量のオールアルミニウムシャーシを引き続き扱うと主張しています。さらに、彼らはそれがサテン仕上げになると付け加えているので、それは新しいフリップC302に似ていると思います、そしてそれは良いことです。

デバイスの物理的な寸法が同じであることを考えると、キーボードとトラックパッドもオリジナルと非常に似ていると思います。 ASUSは初めてスペースを最大限に活用したため、文字通り改善の余地はあまりありません。

記事は、新しいフリップが評価されると主張し続けています 16時間のバッテリー寿命! それが正確にさえ近い場合、これはASUSからのこの新しい、小さな製品の最大の勝利になる可能性があります。

この記事では、特定のプロセッサについては主張していませんが、Chromiumリポジトリでのコミットに関する前述のChrome Unboxedの記事から、RockchipRK3399がここで機能することを確信できます。 Samsung Chromebook Plusよりもプッシュするピクセルが非常に少ないため、バッテリーの寿命が長い可能性があります。

16時間? 私が懐疑的に楽観的であるとしましょう。

そうするとき?

レンダリングが漏れているので、少なくともこのデバイスが発表されるまで、それほど長くはかからないのは理にかなっています。

Notebook Italiaは、MWC(2月27日から開始)またはComputex(5月30日)で公式に発表されたと推測しています。ほとんどのChromebookメーカーは、自社製品を発表するためのスタンドアロンイベントを計画していないためです。

ASUS Flip C302は今年CESであまりフレアなしでリリースされたので、来週のMWCでのニュースに注目します。