Acer Chromebook 15Pentiumがベストバイから値下げを取得


Acerの最新の15.6インチChromebookは、前年のモデルからいくつかの主要なアップグレードをもたらし、そのベルトの下での販売は1か月未満で、BestBuyはすでに手頃な価格のPentium搭載デバイスの価格を大幅に下げました。

部分的にアルミニウム製のAcer15を箱から取り出したばかりですが、Chromebook 14のそっくりさんをいじくりまわしていますが、初期の印象は非常に好意的です。 Robbyの完全なレビューは、私たちがペースを終えるとすぐに発表されます。

価格について話す前に、400ドル弱で得られるものを要約しましょう。

  • Chrome OS
  • Intel PentiumN4200クアッドコア@ 1.1GHz
  • 4GBのRAM
  • 32GBストレージ(eMMC)
  • 15.6インチフルHDマルチタッチディスプレイ(1920×1080)
  • IntelHDグラフィックス505
  • 1280×720ウェブカメラ
  • 上向きに発射するスピーカー2台(Chromebookで見つけられる最高のスピーカーのいくつか)
  • 2x USB 3.0
  • 2x USB-C(Acerのサイトには1つと書かれていますが、2つあります)
  • 14.88インチx10.08インチx0.75インチ
  • 約4ポンド
  • フォールドフラットデザイン(360度コンバーチブルではありません)
  • 箱から出してすぐに使えるAndroidアプリ

Chromebookの履歴書に関する限り、これは非常に印象的なリストです。私はCeleron3205やCorei5モデルを含む多くの古いAcer15を所有しており、それらはまだ500ドル近くで販売されており、すべてが見事に機能しました。

Acer 15で特に際立っているのは、スピーカーです。多くのChromebookには上向きのスピーカーが搭載されており、中には本当に良い音を出すものもあります。まあ、ラップトップスピーカーが鳴ることができるのと同じくらい良い。フォームファクタが大きいため、Acer 15は常に、これらのタイプのスピーカーでよく見られるマッフルを減らすために、キーボードの両側にスピーカーグリル付きの専用スペースがありました。

それらは良好に聞こえ、15.6インチChromebookの最新のイテレーションは、アルミニウムデッキと一見改良されたスピーカーでさらに良く聞こえます。

大型デスクトップと十分なパワーを求めているChromeOSユーザーにとって、Acer Chromebook 15は競争力のある価格であり、399ドルの値札を獲得するために形作られています。

Acerを扱っている数少ない小売業者の1つであるBestBuyは、価格を359ドルに値下げしました。これにより、Acer Chromebook 15の以前のモデルからのアップグレードを探している場合、これは簡単な取引になります。

新しいAcer15を検討している場合は、今が引き金を引くのに最適な時期だと思います。 40ドル節約して、自慢できることがたくさんある美しいChromebookを手に入れましょう。

Acer Chromebook15ベストバイ